メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松川事件

発生から70年 冤罪のない社会を 来月21・22日、福島で全国集会 /福島

 戦後最大級の冤罪(えんざい)といわれる松川事件の発生から70年が経過したことを機に、冤罪について考える「松川事件70周年記念全国集会」(実行委、福島大松川事件研究所主催)が9月21、22の両日、同大で開催される。事件で死刑判決を受け、のちに無罪が確定した阿部市次さん(95)は、年内に語り部としての活動を引退することを決めており、事件を後世に語り継ぎ、冤罪のない社会をつくるよう訴える予定だ。

 大会は、21日に痴漢冤罪を描いた映画「それでもボクはやってない」を手がけた映画監督の周防正行さんが…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文596文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです