メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中之条ビエンナーレ

きょう開幕 来月23日まで /群馬

道の駅「霊山たけやま」に展示されている半谷学さんの作品「風の龍:第二形態」=群馬県中之条町で

 中之条町の町全体がアート空間に変わる芸術祭「中之条ビエンナーレ2019」が24日、開幕する。今回のテーマは「描かれた地層」。彫刻、写真、パフォーマンスなど多くのアートが同町に集結。来月23日まで山間部の町が、さまざまな作品で彩られる。

 「ビエンナーレ」はイタリア語で「2年に1度」の意味。7回目の開…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文374文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  3. 政治 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです