メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

台湾駐在の経験、本に みなかみ町職員・阿部さん 派遣先・台南市や日台の違い紹介 /群馬

本をPRするボードを持つ台南市に派遣されている群馬県みなかみ町職員、阿部真行さん(中央)=阿部さん提供

 台湾南部の台南市に6年前から派遣されているみなかみ町職員、阿部真行さん(48)が「日本公務員の駐在日記 台湾・台南そして安平!」(上毛新聞社)を出版した。本では町レベルの自治体としては、異例の海外駐在の経験などを紹介している。

 みなかみ町は相互訪問やイベント参加などを通じ台南市との交流をスタートさせ、2013年には友好都市協定に調印。2年前には、現地に日本統治時代の家屋をリノベーションして、みなかみ町や群馬県内の観光や物産のPR施設「交流館みなかみ物語」をオープンさせている。

 台南市は人口約190万人で、人口規模では台湾6番目の都市。近年は日本人に人気の海外渡航先の台湾の中…

この記事は有料記事です。

残り534文字(全文825文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  2. 羽生は11番目 フィギュアNHK杯男子滑走順決まる

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです