メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

創作料理

光秀にちなみ「高野城戦飯」 瑞浪の日本料理店「みわ屋」 /岐阜

明智光秀にあやかった創作料理「高野城戦飯」と、開発した料理人ら=瑞浪市土岐町の日本料理店「みわ屋」で

 瑞浪市土岐町の日本料理店「みわ屋」(三輪晴二社長)が23日、戦国武将・明智光秀にちなんだ創作料理「高野城戦飯(いくさめし)」の提供を本店で始めた。NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の2020年放送を前に、主人公の光秀ゆかりの地を盛り上げる狙い。【立松勝】

 献立は、みわ屋が元祖の肉料理「牛真武士(まぶし)」をメインとした。戦国時代の携帯食をアレンジした「兵糧丸」、明智家の家紋「桔梗(ききょう)」の麩(ふ)料理や、戦国時代に…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文541文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  3. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  5. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです