メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

近江八幡市

安土城跡をPR、予算案550万円 大河向け3事業 /滋賀

 来年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の主人公で、戦国武将の明智光秀が仕えた織田信長の居城・安土城跡をPRしようと、近江八幡市が3事業に計約550万円をかけて乗り出す。23日、今年度一般会計補正予算案に盛り込むことを発表した。30日開会の市議会に提出する。

 安土城跡にアクセスする玄関口のJR安土…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文360文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 群馬・太田市が小学校の休校要請応じず 「登校判断は保護者の選択」

  3. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  4. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  5. 一斉休校は「科学より政治の悪い例」 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです