メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不審者対応訓練

「子供を守りたい」 京田辺の小中教職員ら /京都

不審者役の田辺署員(右端)を壁に追い詰める教職員ら=京都府京田辺市の市立草内小学校で、鈴木健太郎撮影

 学校に侵入する不審者から子供たちを守ろうと、2学期を前に田辺署が京田辺市内の各小中学校などで教職員を対象にした対応訓練を実施している。23日は同市草内南垣内の市立草内小学校(中村一雄校長)で行い、教員らが不審者の制圧方法などを実践的に学んだ。

 訓練には近くの草内幼稚園(本田扶佐子園長)、草内保育所(沼田かおり所長)の職員も含め22人が参加。署員3人がさす…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  3. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです