高校野球

九州地区福岡大会 センバツへ130チーム熱戦 31日開幕 /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 来春のセンバツ出場の参考資料となる第145回九州地区高校野球福岡大会の組み合わせ抽選会が23日、北九州市などであった。今年春夏連続で甲子園に出場した筑陽学園は初戦で福大大濠と激突する。大会は31日から、久留米市野球場などで開かれる。

 若松商、遠賀、筑豊、行橋は連合として、久留米高専、輝翔館、ありあけ新世は筑後連合として参加。北部62チーム、南部68チームの計130チームが熱戦を繰り広げる。

 上位2チームが佐賀県で10月に開かれる九州大会に出場する。【佐野格】

〔福岡都市圏版〕

あわせて読みたい