連載

本明川の鳥たち

長崎県諫早市内の中心街を流れる本明川は、市民だけでなく鳥たちにとってもオアシスだ。川沿いを歩いて、出くわした野鳥を紹介する。

連載一覧

本明川の鳥たち

セグロセキレイ 主に日本に生息、個体数減少 /長崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
セグロセキレイ=長崎県諫早市で、足立旬子撮影
セグロセキレイ=長崎県諫早市で、足立旬子撮影

 餌を探しているのだろう。モノトーンの鳥が本明川(諫早市宇都町)の河原の石に飛び移り、ピンと長い尾を盛んに上下に振っていた。セグロセキレイだ。

 全長約20センチ。名前の通り、頭から背が黒く額の白色が良く目立つ。1年を通して北海道から九州まで分布し、川や沼などの水辺周辺で生活する。海外では、韓国南部の…

この記事は有料記事です。

残り155文字(全文305文字)

あわせて読みたい

注目の特集