メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

膵臓がん

抑制のたんぱく質発見 名古屋大

 膵臓(すいぞう)がんのがん細胞の周りにある細胞に、がんの進行を抑制するたんぱく質が含まれることを発見したと、名古屋大の研究チームが22日、米医学誌電子版に発表した。水谷泰之助教は「抗がん剤が効きにくい膵臓がんの薬物治療法開発の第一歩になれば」と話している。

 がん組織は、がん細胞と、それを囲む線維芽(せんいが)細胞などで構成される。線維芽細胞は、がんを促進するものと抑制するものがあ…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  5. 池袋のホテルで女性?の変死体 遺棄事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです