メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日韓冷え込む今こそ…釜山から100人迎え「朝鮮通信使」行列 山口・下関

例年通り再現された朝鮮通信使の行列=山口県下関市で2019年8月24日午後4時10分ごろ、竹花周撮影

[PR]

 日韓関係が冷え込む中、江戸時代に朝鮮王朝が日本に派遣した外交使節団「朝鮮通信使」の行列が24日、山口県下関市で再現された。市民祭「馬関まつり」の恒例行事。姉妹友好都市の韓国・釜山市からも例年と同規模の市民約100人が行列に参加し、下関市民約60人とともに当時の装いで街を練り歩いた。

 釜山側の参加表明が遅れ、一時は開催が危ぶまれていた。例年行列を率いる「正使」役を務める釜山市長らは来日せず、正使役と下関市長による親書交換も両市の民間団体で交わされることになったが、ほぼ予定通りの実施にこぎつけた。

 一行はドラや太鼓を打ち鳴らして当時の様子を再現し、沿道の市民から拍手が送られた。北九州市門司区の会社員、佐々木公博さん(69)は「こういう時期こそ市民レベルで交流を続けることが大事」。下関市の主婦(79)は「不安だったが開かれて良かった。互いに顔を見て向き合えば何の問題もない」と語った。【竹花周】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  2. ORICON NEWS 高橋留美子くくりで『全るーみっくアニメ大投票』受付開始だっちゃ

  3. 優里被告、両親に虐待明かさず 孤立深めたか 目黒虐待3日に母初公判

  4. 松井・大阪市長「汚染処理水の受け入れ」可能性に言及

  5. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです