トラ今季初5連勝 ヤクルト戦2季ぶり勝ち越し

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

○阪神7―4ヤクルト●(24日・神宮)

 阪神が今季初の5連勝で、2季ぶりのヤクルト戦勝ち越しを決めた。一回に福留の2ランで先制。1点を追う四回は高山、梅野の連続2点二塁打で逆転した。先発の西は5回4失点で6勝目。ヤクルトはプロ初先発の田川が粘れなかった。

 阪神・矢野監督 (現役最多234セーブ目を挙げた藤川に)抑えではないところからはい上がってきた。すごいという言葉では済まされない。若手の…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

あわせて読みたい

注目の特集