メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

世界選手権 川井姉妹「五輪出場狙う」 津幡町長に抱負 /石川

中学生から寄せ書きを受け取り、笑顔を見せる川井梨紗子選手(左端)と友香子選手(右端)=石川県津幡町役場で、日向梓撮影

 カザフスタンで来月開催されるレスリングの世界選手権に出場するリオデジャネイロ五輪63キロ級金メダリストの川井梨紗子選手(24)=ジャパンビバレッジ=と、妹の友香子選手(21)=至学館大=が24日、地元の津幡町役場で矢田富郎町長らを表敬訪問した。2人は「姉妹で五輪出場の夢まであと一歩。世界選手権でもしっかり戦う」と口をそろえた。

 五輪初出場を目指す友香子選手は6月の全日本選抜選手権の62キロ級で優勝。梨紗子選手は先月の代表選考…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文423文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. 巨人・坂本勇「主将になって4年間、プロ野球人生で一番苦しんだ」

  3. 松山大元教授を不起訴 当時の学生ら5人も 松山地検 

  4. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです