メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県戦没者追悼式

平和の尊さ、継承誓う 2000人が参列 越前市 /福井

献花する渡辺貞二さん(手前)ら家族=福井県越前市のサンドーム福井で、大森治幸撮影

14歳ひ孫「普通の人も戦地へ…怖い」

 県主催の戦没者追悼式が24日、越前市のサンドーム福井であった。遺族ら約2000人が参列し、太平洋戦争で亡くなった県内出身者を哀悼するとともに、平和の尊さを新しい時代につないでいくことを誓った。

 式典では、黙とうと杉本達治知事の式辞に続いて、県遺族連合会長の八田一以さん(70)が追悼の言葉を述べた。八田さんは「戦争の記憶を子や孫に語り伝えていくため、会では昨年『次世代の会』を結成した。若い世代と手を携え、会の活動が次世代に末永く引き継がれるよう、…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文608文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ORICON NEWS 上戸彩、第2子出産後初公の場 変わらぬ美貌&スタイル披露

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです