メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和歌る?紀になる!

県、ねんりんピックに注力 11月開催 高齢化進展で価値増す /和歌山

富山市で開かれたねんりんピックの開会式=富山市南中田の県総合運動公園陸上競技場で2018年11月、鶴見泰寿撮影

 国民体育大会(国体)に準じる規模で実施される「全国健康福祉祭」の第32回和歌山大会が、11月9日から4日間、県内各地で開催される。「ねんりんピック」の愛称で知られ、高齢者を対象にスポーツだけでなく、文化や健康・福祉も取り入れた総合的な「お祭り」は、少子高齢化の急速な進展を受けて、より価値を増している。【山成孝治】

 厚生省(現厚生労働省)の創立50周年を記念して1988年、兵庫県で第1回大会が開かれて以降、毎年、…

この記事は有料記事です。

残り808文字(全文1016文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府、大阪府立大と大阪市立大の学費を実質無償化へ

  2. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  3. ORICON NEWS 田村淳“道玄坂69”デビューも事務所から圧力なし クレームは「覚悟の上」

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです