連載

しまねの高校探訪

卒業生を中心に、島根県内の高校を順次紹介します。

連載一覧

しまねの高校探訪

石見智翠館 元中日監督・谷繁ら、スポーツ強豪校 /島根

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
元中日監督の谷繁元信=名古屋市東区のナゴヤドームで2015年9月、大谷津統一撮影
元中日監督の谷繁元信=名古屋市東区のナゴヤドームで2015年9月、大谷津統一撮影

 1907(明治40)年、川本町に邑智裁縫女学館が創立された。館長には学園創立者とされる三上アイが就任した。48(昭和23)年に川本家政高等学校と改称。59(昭和34)年、江津市に江津女子高等学校を姉妹校として新設し、61(昭和36)年に両校を統合して江津女子高等学校(江津市)となった。

 63(昭和38)年、男女共学になり「江の川高等学校」と改称。73(昭和48)年、近くの現在地に移転した。2002(平成14)年に校舎北側に特別進学コース「智翠館」を新設。09(平成21)年、現校名に変更した。

 愛称は「智翠」。同窓会は「四心会」で、東京、大阪、広島に支部を置く。名称は三上アイが制定した校訓の「温かい心」「低い心」「優しい心」「正しい心」の「四つの心」から取っている。

この記事は有料記事です。

残り613文字(全文950文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集