メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

病気と闘う人の力に J3・讃岐の竹内主将、脳性まひ・寺岡さん慰問 /香川

寺岡大希さん(左)にサイン入りユニホームを贈る竹内彬選手=香川県善通寺市仙遊町の四国こどもとおとなの医療センターで、潟見雄大撮影

 サッカーJ3・カマタマーレ讃岐の竹内彬主将(36)が24日、善通寺市仙遊町の「四国こどもとおとなの医療センター」を訪れ、脳性まひで入院している寺岡大希さん(11)にユニホームなどをプレゼントした。

 寺岡さんは生まれた直後から昏睡(こんすい)状態が続いている。父和彦さん(46)と母美枝さん(41)がカマタマーレ…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです