メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2019サガン鳥栖

サッカー J1 引退セレモニー 「サポーターは家族」 トーレス選手、最後まで感謝表す /佐賀

フェルナンドトーレス選手にエールを送るサポーター

 「本当に最後の最後まで、全ての事に対してありがとうございます」。23日夜に駅前不動産スタジアム(鳥栖市)であったサッカーJ1・サガン鳥栖の元スペイン代表フェルナンドトーレス選手の引退試合。引退セレモニーで選手が語ったのは、チームメートやサポーターに対する感謝の気持ちだった。【山口響】

 試合は元スペイン代表のイニエスタらが率いるヴィッセル神戸に敗れたが、スタジアムをほぼ埋め尽くした約2万3000人の大観衆は最後まで熱い声援を送り続けた。試合後のセレモニーでは、スタジアム全体が暗くなり、サポーターらが照らす色とりどりの明かりが星空のような幻想的な雰囲…

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文693文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 大規模河川の堤防も対応能力超え決壊 そのメカニズムとは

  5. 満身創痍ギリヤーク尼ケ崎さん 西新宿で青空舞踏 命の尊さ祈りささげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです