連載

読んであげて

子どもたちに向けた童話です。大人が読み聞かせ、お互いの心を通わせましょう。

連載一覧

読んであげて

みんなふつうで、みんなへん。/24

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
みんなふつうで、みんなへん。 24
みんなふつうで、みんなへん。 24

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん) 枡野浩一(ますの・こういち) 絵(え) 内田かずひろ(うちだ・かずひろ)

 給食(きゅうしょく)で実際(じっさい)に出(で)たハンバーグは鉄板(てっぱん)にこそ乗(の)っていませんでしたが、ハンバーガーではなく、ハンバーグステーキでした。

 明子(あきこ)さんと康美(やすみ)さんはそれを味(あじ)わって食(た)べながら、小(ちい)さいころの思(おも)い出話(でばなし)をしました。

 「幼稚園(ようちえん)のころ、割(わ)れないシャボン玉(だま)があるといいなと思(おも)ってた」

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文735文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集