メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

参院選後に官邸でデキ婚発表 某方面の都合に乗っかるテレビ

=松尾貴史さん作

 テレビの報道・情報番組では、あおり運転の報道が執拗(しつよう)に、多くの時間を割いて繰り返し流された。テレビを見る時間の少ない私がこれほど何度も何度も「もういいよ」と思うほど見せられたのだから、相当の数だろう。危険運転は社会的に大きな問題ではあるけれど、今回の取り上げられ方はどう見ても容疑者たちのキャラクターの「動画映え」があったからに他ならない。

 現時点では最も影響力のあるテレビという公共性が高く求められるメディアでは、本来報じていただかなくて…

この記事は有料記事です。

残り1175文字(全文1401文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 台湾とソロモン断交 外交関係16カ国に 中国、再選狙う蔡総統揺さぶり

  3. ORICON NEWS 松岡茉優、インスタフォロワー数に悩み「ちょっと足りないかなあ」

  4. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  5. 甲斐野の温情登板、裏目 追い上げ届かず八回コールド 工藤監督「全員で向かっていく」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです