無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【左】大野元裕氏【右】青島健太氏
【左】大野元裕氏【右】青島健太氏

 25日投開票の埼玉県知事選で、毎日新聞社は共同通信社など2社と合同で出口調査を実施し、2449人から回答を得た。

 それによると、支持政党別で、無所属新人の元参院議員、大野元裕氏(55)は支援を受けた▽立憲民主、共産支持層の8割▽国民民主の7割▽社民の6割――を固めたほか、自民の3割▽公明の2割――と保守層にも食い込み、無党派層からも6割の支持を集めた。

 無所属新人のスポーツライター、青島健太氏(61)は推薦を受けた自民、公明支持層の7割をまとめ、日本維新の会の6割の支持も集めたが、無党派層は3割にとどまった。

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文506文字)

あわせて読みたい