「文化で切っても切れないのに政治で対立」K-POPから見る日韓関係

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日韓関係が韓流ブームに及ぼす影響について考察する北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院の金成玟准教授=東京都千代田区の毎日新聞東京本社で、大村健一撮影
日韓関係が韓流ブームに及ぼす影響について考察する北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院の金成玟准教授=東京都千代田区の毎日新聞東京本社で、大村健一撮影

 徴用工問題や日本政府による半導体材料の輸出管理強化などを巡り、政府レベルで日韓関係がギクシャクする中、一昨年ごろから始まったとされる「第3次韓流ブーム」の勢いは衰えていない。この不思議な状況はなぜなのか。そして今後どうなっていくのか。日韓の文化交流に詳しく、K―POPに関する著作もある北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院の金成玟(キム・ソンミン)准教授に聞いた。【聞き手・大村健一/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り4806文字(全文5019文字)

あわせて読みたい

注目の特集