メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1.3トンのコンクリが高架橋から落下 車の屋根壊す 神戸

高架橋から落下したコンクリート=JR西日本提供

[PR]

 JR西日本は24日、神戸市灘区大和町3のJR東海道線・住吉―六甲道駅間の高架橋から約1・3トン分のコンクリートがはがれ、落下したと発表した。列車の運行に影響はなくけが人もなかったが、車1台の屋根などが壊れた。内部の鉄筋の腐食が原因とみられ、他に落下の恐れがある箇所がないか確認する。

 JR西によると同日午後2時45分ごろ、周辺住民から警察を通じて連絡があった。調べたところ、高架橋の底面のコンクリートが長さ約6・5メートル、幅約2・9メートルの範囲ではがれ、バラバラになって約5・6メートル下の民間の駐車場に落ちていたという。【隈元悠太】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  2. 維新の大阪・松原市議 本会議欠席して妻と沖縄旅行 体調不良を理由に

  3. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

  4. 台風通過後、「陸の孤島」となった成田空港に響く歌声 足止めのスロバキア合唱団

  5. 松井・大阪市長「汚染処理水の受け入れ」可能性に言及

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです