特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

「離れていてもずっと応援」福岡大付属若葉高ダンス部 被災者激励、最後の舞

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
参加者と一緒に踊る福岡大付属若葉高校ダンス部員=福島県川俣町山木屋の山木屋小中学校体育館で2019年8月24日、磯貝映奈撮影
参加者と一緒に踊る福岡大付属若葉高校ダンス部員=福島県川俣町山木屋の山木屋小中学校体育館で2019年8月24日、磯貝映奈撮影

 東日本大震災の被災者をダンスで元気づけようと2011年から福島、宮城、岩手3県を訪問してきた福岡県の福岡大付属若葉高校ダンス部が最後の東北ツアーに臨んでいる。24日は福島県川俣町の山木屋小中学校体育館で行われた「山木屋ダンスフェス」に出場。卒業生12人も駆けつけ、総勢45人で12曲、約1時間に及ぶ圧巻のパフォーマンスを披露した。【磯貝映奈】

 同部は今年で創部47年目。全国コンクールで7度日本一となり、世界チャンピオンにも輝いた名門だ。11年に仙台市で行われた全国大会で日本一となり、米国で行われる世界大会の出場権を獲得した。しかし、出発を1週間後に控えた3月11日に東日本大震災が発生。行っていいのかと悩んだが、「こんな時だからこそ明るい二ユースを届けたい」と出場を決意し、見事世界一となった。

この記事は有料記事です。

残り720文字(全文1070文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集