メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消防隊員、衝突事故で車内に取り残された女性見落とす 搬送先の病院で死亡 茨城・かすみがうら

走行する救急車=曽根田和久撮影

[PR]

 茨城県かすみがうら市で25日未明に車同士の衝突事故が起き、救急出動した市消防の隊員が車内に女性1人が残されているのを見落とすミスがあった。女性は事故の6時間半後に発見され、病院に救急搬送されたが死亡が確認された。

 市消防本部や県警によると、25日午前4時15分ごろ、同市戸崎の国道354号で、同県鉾田市徳宿の広瀬忠昭さん(74)の軽乗用車と、対向車線をはみ出してきた乗用車が衝突。市消防は広瀬さんと乗用車の4人を救急搬送したが、広瀬さんは死亡が確認された。4人は軽傷だった。

 土浦署は事故後、大破した軽乗用車を現場から同署に移動。車内を確認中の同日午前10時45分ごろ、広瀬さんの妻多恵子さん(75)が意識不明の状態で助手席にいるのを発見した。多恵子さんは同11時45分ごろ、搬送先の病院で死亡が確認された。

 市消防本部は発見できなかった理由を「調査中」としている。坪井透市長は「遺憾。再発防止に努めたい」とのコメントを出した。

 土浦署は乗用車を運転していた男性(19)に、事故の状況を確認している。【川崎健】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  2. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  3. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  4. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  5. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです