メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

車いすラグビーなどを体験 パラリンピック1年前で記念イベント 静岡

[PR]

車いすラグビーのデモンストレーションをする選手=静岡市清水区の清水総合運動場体育館で2019年8月25日午後0時49分、高場悠撮影

 2020年東京パラリンピック開催まで1年となった25日、清水総合運動場体育館(静岡市清水区)で記念イベントが開かれ、パラリンピアンによるデモンストレーションやパラスポーツ体験会が行われた。

ボッチャを体験する参加者=静岡市清水区の清水総合運動場体育館で2019年8月25日午後1時33分、高場悠撮影

 リオデジャネイロ・パラリンピックで銅メダルを獲得した車いすラグビーの若山英史(静岡県沼津市出身)、羽賀理之、今井友明の3選手らパラリンピアンや一般市民約1000人が参加した。車いすラグビーのデモンストレーションでは、若山選手が競技のルールや注目ポイントを解説。車いす同士がぶつかり、ガチャンと激しい音を立てると会場から歓声が上がった。若山選手は「地元のみなさんに応援してもらうと『金メダルを取ろう』と気持ちを強く持てる。静岡に金メダルを持ち帰りたい」と意気込みを語った。

 体験会では市民らがボッチャに挑戦した。初めて体験した静岡市駿河区の小学2年、梅藤(ばいとう)幹さん(7)は「ボールを投げるところが難しかったけど、とても楽しかった」と笑顔で話した。【高場悠】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「古着屋が袖口で知る左きき」…

  2. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

  3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  4. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  5. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです