メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

白鵬、若手に胸を出す姿目立つ 炎鵬は秋場所に意気込み 大相撲夏巡業終わる

トークショーを行う遠藤(右)と炎鵬=東京都千代田区の「KITTE」で2019年8月25日午後1時55分、村社拓信撮影

[PR]

 大相撲夏巡業は25日、東京・丸の内の商業施設「KITTE(キッテ)」で行われ、全日程を終了した。横綱・白鵬は巡業中、5月の夏場所で初優勝した朝乃山ら若手に胸を出す姿が目立ち、「若手を引っ張り上げることをテーマにしていた。一日一日を大事に、自分なりにやってきたつもり」と話した。

多くの観衆に見守られる中で行われた幕内土俵入り=東京都千代田区の「KITTE」で2019年8月25日午後2時35分、村社拓信撮影

 24日にはバスケットボール日本代表の試合を観戦。試合前のセレモニーにも参加した。角界入りする前はバスケットボール選手になることを夢見ていただけに、「夢の舞台の一つ。いい思い出になりました」と話した。

豪快に塩をまく白鵬(右)と鶴竜=東京都千代田区の「KITTE」で2019年8月25日午後3時50分、村社拓信撮影

 ほかに、名古屋場所で技能賞を受賞した炎鵬は負傷もあって思うように稽古(けいこ)はできなかったというが、「各地の空気を吸って英気を養えた」と前向きに語った。秋場所(9月8日初日、東京・両国国技館)に向けて「臆することなく、自分の持っている力を出したい」と意気込みを示した。

 秋場所の新番付は26日に発表される。【村社拓信】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. 台湾、南太平洋キリバスと断交 外交関係のある国は15カ国と最少に

  4. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです