メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校eスポーツ・ロケットリーグ 決勝大会出場4校出そろう

オンライン予選の様子をインターネット中継する大会スペシャルサポーターのケイン・コスギさん(右から2人目)ら=東京都豊島区で2019年8月25日午後1時19分、倉沢仁志撮影

[PR]

 高校生が同じ学校でチームを組み、対戦型コンピューターゲームの腕前を競う「第2回全国高校eスポーツ選手権」(毎日新聞社、サードウェーブ主催)の「ロケットリーグ」部門のオンライン予選が24、25日に行われ、12月28日の決勝大会に進む4校が出そろった。

     予選を突破したのは、前回大会覇者の鹿島(佐賀)▽同準優勝の鶴崎工(大分)▽N高(沖縄)▽釧路高専(北海道)。予選は東京都内の会場からインターネット中継され、大会スペシャルサポーターで俳優のケイン・コスギさんらが登場した。

     ロケットリーグは3人対3人で対戦するサッカーゲーム。5人対5人の陣取りゲームの「リーグ・オブ・レジェンド」部門は11月16、17、23、24日にオンライン予選を行い、12月29日に決勝を戦う。【倉沢仁志】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

    2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

    3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

    4. 池袋ホテル殺人 容疑者、SNSで自殺志願者募る

    5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです