メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校HP

生かそう 国立情報研教授、来春運用へ 地域の情報共有目指す

埼玉県川口市立中高一貫校の準備室で作成中のホームページ。ワンクリックで英語に翻訳できる=岡礼子撮影

 更新されず、所在地も校長先生の名前も出ていない--。そんな学校のホームページ(HP)の実情を改め、地域の情報基盤として生かそうと、全国プロジェクト「エデュマップ」が動き出す。人工知能(AI)で東京大の入試突破を目指す「東ロボ」プロジェクトを率いた国立情報学研究所教授の新井紀子さん(56)が呼び掛けた。来春の運用に向けて27日から参加校を募る。【岡礼子】

 公立校などのHPは更新の手間や悪用への警戒から、情報が乏しく機能不全になっているものが少なくない。感染症流行や不審者に対する注意喚起などの重要な情報は保護者へのメールや会員制交流サイト(SNS)で流れることが多く、学校のHPは誰でもアクセスできるにもかかわらず存在感が薄い。

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文889文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  2. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  3. 鉄パイプ落下 男性死亡 歩行中、頭に刺さる 東京・六本木

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです