メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

崖崩れ

いわき・鹿島街道 けが人なし 土砂埋まり信号倒す /福島

左側の崖が崩れ信号機を巻き込んで鹿島街道の車線をふさいだ=福島県いわき市鹿島町久保2で

 24日午後11時ごろ、いわき市鹿島町久保2の県道(通称・鹿島街道)で道路脇の崖が崩れ、土砂が県道を埋めた。信号機がなぎ倒されたが、けが人や通行車両、家屋への被害は確認されていない。県は県道の同町船戸-同町走熊間1・5キロを全面通行止めとし、崩れた場所に土のうを設置する。30日ごろをめどに4車線のうち2車線の規制を解除する。

 県道は片側2車線ずつで沿線に商業施設などが建ち並ぶ。県によると、高さ約20メートル、幅約40メート…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文512文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  4. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  5. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです