メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

包括連携協定

災害時に相互応援 大阪・高槻市と木津川市 /京都

 木津川市は大阪府高槻市と22日、歴史、文化を通じた交流と、災害時の相互応援を盛り込んだ包括連携協定を結んだ。同じ淀川水系の上流と中流に位置し、古墳や奈良時代の重要遺跡を持つ点などでの連携をうたっている。

 両市によると、2016年に京都大の農場が高槻市から木津川市城山台に移転したのが縁で交流が始まった。小学校でのブロック塀倒壊で女児が死亡するなどした昨年の大阪北…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 変異株の感染確認、なぜ静岡で 英国滞在歴なし 厚労省クラスター班調査へ

  3. 大相撲・九重部屋で親方ら5人新たに感染判明 全力士が休場中

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです