メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

包括連携協定

災害時に相互応援 大阪・高槻市と木津川市 /京都

 木津川市は大阪府高槻市と22日、歴史、文化を通じた交流と、災害時の相互応援を盛り込んだ包括連携協定を結んだ。同じ淀川水系の上流と中流に位置し、古墳や奈良時代の重要遺跡を持つ点などでの連携をうたっている。

 両市によると、2016年に京都大の農場が高槻市から木津川市城山台に移転したのが縁で交流が始まった。小学校でのブロック塀倒壊で女児が死亡するなどした昨年の大阪北…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  2. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  3. 武漢滞在の日本人にチャーター機準備へ 新型肺炎で政府

  4. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです