メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

現場から

戦争は動物も殺す チンパンジーに軍服/26頭を処分 天王寺動物園で企画展 /大阪

水兵の格好をしたチンパンジーのリタ=撮影時期不明、天王寺動物園提供

 終戦から74年。天王寺動物園(大阪市天王寺区)では毎夏「戦時中の動物園」という企画展が開かれる。展示期間は8月半ばの10日程度と短いが、多くの人の関心を集めている。愛くるしい動物に癒やされ、人々の憩いの場である動物園で戦争中に何があったのか。現場で取材した。【隈元悠太】

一部を標本化し保存

 今年の同展は今月6~18日に開催され、シロクマやヒョウ、ライオンなど7点の剥製が展示された。また、戦前の同園でアイドル的人気を誇ったメスのチンパンジー「リタ」とオスの「ロイド」に関する資料も公開された。

 天王寺動物園は1915年、日本で3番目の動物園として開園。規模は年々大きくなり、32年にはチンパン…

この記事は有料記事です。

残り723文字(全文1020文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子中学生が転落死 インフルエンザで療養 広島 /広島

  2. 都立高部活 顧問教諭の動作で前歯2本折れ 元女子生徒が提訴

  3. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  4. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  5. JR東海が23年ぶり新型特急車両 初のハイブリッド方式、120キロで営業運転へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです