メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まほろば再発見

今井町(橿原市) 商都と化した寺内町 /奈良

街路に沿って昔ながらの町家が建ち並ぶ=奈良県橿原市今井町で大森顕浩撮影

 江戸時代の町家が建ち並び、風情あふれる今井町(橿原市)。戦国時代に浄土真宗の寺内町として発足し、濠(ほり)や土塁で守りを固めていたが、江戸時代には独自の紙幣を発行するほど栄えた商業金融都市に様変わりした。国の重要伝統的建造物群保存地区に選ばれた美しい町並みには、そんな時代の転換が垣間見える。【大森顕浩】

 瓦葺(かわらぶ)きの白壁で、1階の格子窓、2階の「むしこ窓」を備えた町家が通りに並ぶ。壁には牛や馬…

この記事は有料記事です。

残り1443文字(全文1646文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 訃報 高木守道さん 78歳=元プロ野球中日二塁手

  3. 「桜」名簿管理巡り内閣府幹部6人を厳重注意処分 公文書管理法違反

  4. 地球史の境界「最後の地磁気逆転」明瞭な痕跡、世界が認定 「チバニアン」決定

  5. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです