メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野菜フェスタ

野菜で食の大切さ学ぶ 和歌山、来場者でにぎわう /和歌山

高木一雄さんから野菜あんかけに使うトマトの皮のむき方を教わる子どもたち=和歌山市本町2のフォルテワジマで、山成孝治撮影

 野菜をはじめ「食」の大切さを再認識することを目指すイベント「野菜フェスタ in WaKaYaMa 2019」が25日、和歌山市本町2のフォルテワジマで開かれた。2~6階にさまざまなコーナーが設けられ、お年寄りから子どもまで大勢の来場者でにぎわった。【山成孝治】

 南條輝志男・和歌山ろうさい病院長ら県民の健康増進を目指す有志でつくる「『野菜でげんき・和歌山』応援隊」が主催し、今年で9回目…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 首相による違法行為の可能性は?「桜を見る会」野党ヒアリング詳報1

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです