メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外旧優生保護法は「違憲」 賠償請求は棄却 大阪地裁
肥前評論

広げよう「楽しい農業」 /佐賀

 日の出とともに畑で汗を流し、帰ってコップ酒をきゅーっとあおって朝飯を食べ、ひと寝入りする。親戚のおじさんの農業者としての一日はこうして始まるのだった。

 私が子供の頃、おじさん宅を訪ねると、黒光りする腕に力こぶをつくり、「やるか」と腕相撲の相手をしてくれた。たまには負けてくれたが、本気を出すと両手でも勝てなかった。私にとって農業者とは、そういう強くてゴツい、男くさいイメージだった。

 佐賀の女性農業者グループ「カチカチ農楽(のら)ガ~ル」との出会いは、そんな私の農業者に対する見方を広げてくれた。メンバーの皆さんの明るさ、軽やかさが印象に残っている。

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文741文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山形女医殺害「殺意なかった」 元大学生の被告、一部否認 地裁初公判

  2. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  3. 米次期広報幹部、全て女性に 大統領報道官にサキ氏 政権移行チーム

  4. ヤマハvsNTT東日本 第9日第1試合スタメン 午前10時から 都市対抗

  5. 合言葉は「伝説を作ろう」 ”四国勢”で勝ち取った8強 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです