日米首脳会談

日米貿易交渉、来月署名 車関税撤廃盛らず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 主要7カ国首脳会議(G7サミット)出席のためフランス南西部ビアリッツを訪問中の安倍晋三首相は25日(日本時間同)、トランプ米大統領と2度にわたって会談した。両首脳は日米貿易交渉で基本合意し、9月下旬にニューヨークで開かれる国連総会に合わせた再会談の際、貿易協定の署名を目指すことで一致した。日本が米国に輸出する自動車に対する関税撤廃は盛り込まれなかった。【ビアリッツ野口武則、高本耕太】(7面に要旨)

 トランプ氏は2回目の会談で「日本との(貿易)協定について基本原則で合意に至った。巨額の規模になる。(9月の)国連総会の時期に調印できるだろう」と語った。首相は「9月に調印できるよう、作業を加速させたい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り742文字(全文1050文字)

あわせて読みたい

注目の特集