メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ

日米首脳、薄氷の「蜜月」 貿易交渉「痛み分け」

日米を取り巻く貿易・安保情勢

 25日開かれた今年4回目となる日米首脳会談は、貿易交渉の基本合意を打ち出し、成果を急ぐトランプ米大統領と、市場開放を最小限にとどめたい日本側が折り合う形となった。北朝鮮が挑発を強めていることに加え、日韓関係悪化で東アジアの安全保障情勢は複雑化しており、米国との蜜月関係の維持に日本外交は腐心している。

 「我々は基本的に、何十億ドルもの合意に達した」。トランプ大統領は安倍晋三首相との会談で、記者団にこ…

この記事は有料記事です。

残り3103文字(全文3304文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  2. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  3. 県産キャビア、モナコ公室御用達に 20グラム2万円 ウオッカも販売 /宮崎

  4. 関電金品受領問題 後任社長人事にも影響 調査次第で「候補者全滅」も

  5. 板橋区議に「なめてると海に沈められるよ」 恐喝未遂容疑で32歳女を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです