特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

JOC

理事会を非公開に 「議論活性化のため」 「時代に逆行」批判も

JOC理事会後の記者会見で非公開決定について質問を受けるJOCの山下泰裕会長=東京都新宿区で8日、宮武祐希撮影
JOC理事会後の記者会見で非公開決定について質問を受けるJOCの山下泰裕会長=東京都新宿区で8日、宮武祐希撮影

 日本オリンピック委員会(JOC)が、1989年の発足以来、報道陣に原則公開してきた理事会を来月から全面非公開にすることを決めた。6月に会長に就任した、柔道の84年ロサンゼルス五輪金メダリストで全日本柔道連盟会長の山下泰裕氏(62)が、東京五輪まで1年を切る中、諸課題に対応していくには「議論の活性化が不可欠」として自ら提案した。ただスポーツ界は近年、不祥事が相次ぎ、透明性の確保が求められている。専門家からは「時代に逆行する」との批判が出ている。【田原和宏、小林悠太】

この記事は有料記事です。

残り2777文字(全文3012文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集