メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けいざいフラッシュ

木造で高層耐火建築 大林組

地下1階、地上11階建ての研修施設のイメージ

 大林組(東京都港区)は、独自の技術を駆使した地下1階、地上11階建ての研修施設=写真はイメージ=を横浜市中区弁天通2に建設すると発表した。地上部の柱や壁など構造部材にすべて木材を使った「高層純木造耐火建築物」。完成すれば日本初だといい、工期は2020年春~22年春を見込んでいる。

 延べ面積は3620平方メートル。光や風…

この記事は有料記事です。

残り41文字(全文202文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  2. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  3. 一酸化炭素中毒で家族3人が病院搬送 台風で停電し室内で発電機使用 佐賀

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです