メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SDGs・持続可能な未来へ

/14 ソーダストリーム 大きな視点でプラゴミ削減

中米ホンジュラス・ロアタン島の清掃活動=ソーダストリーム提供

 プラスチックゴミを世界からなくそう--。ソーダストリームは8年前、使用済みのペットボトルを詰めた大型ケージを、世界各国の空港などに展示するキャンペーンを始めた。私たちがいかに無自覚にペットボトルを使い捨てしているか、可視化するためだ。

 同社はイスラエルに本社を置く世界トップシェアの炭酸水メーカー。1903年創業で、炭酸水を自宅で手軽に作れる装置「ソーダマシン」を販売している。

 これがあればペットボトル入りの炭酸水を買う必要はないため同社製品は「ペットボトル不要」が特徴だ。しかし、「キャンペーンは会社のPRのためではなかった」と、デイビッド・カッツ日本&アジア支部ゼネラルマネジャーは振り返る。

この記事は有料記事です。

残り483文字(全文783文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  4. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  5. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです