メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

乾杯!世界のどこかで

首脳らの心緩める「外交官」 ドイツ、プファルツ地方産白ワイン

コール独元首相が愛したダイデスハイマーホーフ=念佛明奈撮影

 <くらしナビ ライフスタイル>

 誰もが予想しなかった東西ドイツの統一を実現したドイツのコール元首相(在任1982~98年)。その政治手腕を支えた「おもてなし」の舞台は、ドイツワイン街道に位置するダイデスハイムの酒場レストラン「ダイデスハイマーホーフ」だった。世界中の政治家の心を開かせた白ワインを求めて、ダイデスハイムに向かった。

 1989年11月にベルリンの壁は崩壊したが、周辺国はドイツ統一には慎重だった。ドイツがナチ時代のように再び強大な権力を持つことへの警戒心があったためだ。しかしコール氏は関係諸国と信頼関係を築き、そこからわずか11カ月で統一を成功させた。コール氏が各国の首脳をもてなしたのは首相府ではなく、出身地ラインラント・プファルツ州の酒場レストランだ。

この記事は有料記事です。

残り1610文字(全文1947文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南西諸島でゴキブリ新種見つかる 国内で35年ぶり 多様性解明に一歩近づく

  2. 大学爆破予告容疑で阪大院生を再逮捕 「恒心教」名乗り繰り返す? 警視庁

  3. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  4. 三菱重工広島が初回に2点先制 松永、松原が連続適時二塁打 都市対抗

  5. 東京都、飲食店などに時短要請へ 25日午後5時からの記者会見で公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです