メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明治のグミ「ひもQ」 7月に生産終了 遠足のおやつの定番

7月に生産終了した明治の「超ひもQ」=明治提供

[PR]

 明治(東京都中央区)が1993年に発売したグミ「ひもQ」シリーズの生産を今年7月に終了した。同社広報部は「生産設備の老朽化が理由」と説明している。現在、店頭などで販売されている「超ひもQ」の「コーラ&ソーダ味」「マスカット&グレープ味」が無くなり次第、販売を終えるという。

 「ひもQ」は長く伸びるひも状のグミで、ロングセラーの子ども向け商品。その後、「超ひもQ」にリニューアルし、長さは約1メートル30センチ近くまで伸びるようになった。ツイッター上では、販売終了について「遠足のおやつの定番だったのに」「あやとりやなわとびをして遊んだ後に食べた」などと惜しむ声が上がっていた。

 定番菓子の中では、「かんだ後で捨てるのが面倒」などの理由で若年層の「ガム離れ」が進み、ガムの生産量や売り上げが縮小する一方で、「グミの市場自体は伸長している」(同社広報部)という。同社広報部は「当社としてもグミは重要なカテゴリーとして、果汁グミやコーラアップなどを中心に今後も取り組んでまいります」と話している。【大村健一/統合デジタル取材センター】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  2. ORICON NEWS 高橋留美子くくりで『全るーみっくアニメ大投票』受付開始だっちゃ

  3. 優里被告、両親に虐待明かさず 孤立深めたか 目黒虐待3日に母初公判

  4. 松井・大阪市長「汚染処理水の受け入れ」可能性に言及

  5. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです