メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滝つぼで18歳男性2人死亡 溺れた友人助け溺れる 山梨北杜市

山梨県警本部=甲府市で2019年2月25日、井川諒太郎撮影

[PR]

 25日午後3時35分ごろ、山梨県北杜市白州町白須の尾白川渓谷千ケ淵の滝つぼで「男性2人が溺れている」と近くにいた男性から119番があった。2人は周辺にいた人たちに岸に引き上げられ、県防災ヘリで甲府市内の病院に搬送されたが、約2時間後に死亡が確認された。死因は溺死。

     県警北杜署によると、死亡したのは同県南アルプス市上八田、会社員、志村啓悟さん(18)と同市百々、無職、桜井康太さん(18)。2人は別の友人と3人で午後2時40分ごろから水遊びをしていた。桜井さんが溺れ、岸にいた志村さんが助けに向かったが、志村さんも溺れたという。滝つぼは深い所で水深約7~8メートルある。【山下俊輔】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

    2. 男子3位の大迫傑「完敗。悔しい。最低でも2番と考えていて、中途半端」 MGC

    3. 男子1位は中村匠吾 愚直な努力家、2度のスパートで「4強」破る MGC

    4. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

    5. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです