メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北九州市などで新学期始まる 夏休み終え元気よく

夏休みの宿題を担任に提出する児童たち=北九州市小倉北区の市立西小倉小学校で2019年8月26日午前10時1分、下原知広撮影

[PR]

 北九州市や福岡県久留米市の小中学校で26日、2学期の始業式があり、夏休みを終えた子どもたちが元気に登校した。

 192校で始業式があった北九州市の市立西小倉小学校(小倉北区、840人)では、三原達也校長が「2学期は、自分はこんなことができるようになったと胸を張って言えるようにしよう」と語りかけた。式後に児童たちは教室に戻り、絵日記や読書感想文、自由研究など夏休みの宿題を担任に提出した。3年の村内創(そう)さん(9)は「サッカーの合宿で大分県に行って楽しかった。2学期は算数を頑張りたい」と笑顔で話した。

 福岡市の市立小中学校などの始業式は27日にある。【下原知広】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  2. 維新の大阪・松原市議 本会議欠席して妻と沖縄旅行 体調不良を理由に

  3. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

  4. 台風通過後、「陸の孤島」となった成田空港に響く歌声 足止めのスロバキア合唱団

  5. 松井・大阪市長「汚染処理水の受け入れ」可能性に言及

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです