メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貴景勝は西関脇 御嶽海は16場所連続三役 大相撲秋場所番付発表

 日本相撲協会は26日、大相撲秋場所(9月8日初日、東京・両国国技館)の新番付を発表した。新大関だった夏場所で右膝を痛めて途中休場して負け越し、角番の名古屋場所を全休した貴景勝が西関脇に陥落した。新大関から2場所での陥落は現行の角番制度になった1969年名古屋場所以降、2000年秋場所で関脇に落ちた武双山(現藤島親方)以来、2人目。秋場所で…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです