メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

濃い味、うす味、街のあじ。

西天満の拠点、ランチでも

 大阪市役所、大阪高等裁判所から近い大阪市北区西天満2丁目、ちょうど御堂筋に面した大正12(1923)年竣工(しゅんこう)の近代建築である堂島ビルヂングの南向かいに、「なかおか珈琲(コーヒー)」はある。

 オフィス街の喫茶店がチェーン店系セルフカフェにとってかわられる中、炭火焙煎(ばいせん)によるコーヒーで知られる「なかおか珈琲」も同様で、ここ10年のうちに北新地、難波、梅田新道の各店が閉店。中之島店だけの営業となっている。

 といっても斜陽な喫茶店ではない。年中無休で平日の昼時は満席状態。ランチタイムが外れた時間帯はテーブル席で書類を広げての打ち合わせや商談のグループ客を目にする。この猛暑の季節は、重そうなショルダーバッグやリュックを掛けたスーツ姿のビジネスマンが、アイスコーヒーを飲んで涼んでいる。

この記事は有料記事です。

残り1586文字(全文1939文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  2. 検事長定年延長、揺れる法務・検察 「どう考えてもおかしいが、触れてはいけない雰囲気だ」

  3. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 「コネクティングルーム」宿泊 安倍首相が和泉補佐官を注意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです