メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不登校

夏休み明けの子供、親へ 学校以外にも居場所ある 支援団体代表に聞く「我慢せず、周り頼って」 /青森

夏休み明け、学校に不安を抱える子供やその親へのメッセージを話す「つがる・つながる」代表の金沢拓紀さん

 県内の小中学校では夏休みが終わり、新学期が始まっている。夏休み明けは、児童、生徒が再び学校に行くことに不安を抱え、不登校などにつながりやすいシーズンでもある。不登校児や若者などのサポートに携わる「つがる・つながる」(青森市)代表の金沢拓紀さん(44)に今の時期の子供、親へのメッセージを聞いた。【平家勇大】

 夏休み明けは、不登校児にとっては「自分だけが学校に行っていない」と、自分を責めてしまうことが多い時…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文636文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 18メートルの動く実物大ガンダム 10月1日横浜に立つ 山下ふ頭で1年間

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  5. 高速道路で可搬式オービス運用 四国初 愛媛県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです