メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トゲノコギリガザミ

西宮・甲子園浜に「幻のカニ」 市貝類館で標本展示 /兵庫

甲子園浜で見つかったトゲノコギリガザミの標本=兵庫県西宮市で、井上元宏撮影

 干潟や磯がある西宮市の甲子園浜で7月、全国的に漁獲量が少なく「幻のカニ」とも呼ばれるトゲノコギリガザミのオスの死骸が見つかった。甲羅の幅は13・5センチで、強力な大きな爪がものものしい。西宮市で初めて発見されたマメコブシガニ(甲羅の幅1・6センチ)などと一緒に市貝類館(同市西宮浜)で標本を展示している。

 トゲノコギリガザミは7月15日夕、同市枝川町の甲子園浜自然環境センター前の磯に打ち上げられているの…

この記事は有料記事です。

残り466文字(全文669文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. どうすれば安全安心 「多発性骨髄腫」ネットで解説

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 池江選手「19歳になりました!」 誕生日にメッセージと写真掲載

  5. ORICON NEWS これ、許諾大丈夫? 宮川大助師匠が出演する異色のコラボ動画が話題、キレキレのパロディダンスも披露

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです