メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上下水道ユース研修

ベトナム見聞記/中 ゴミ分別、発展途上 都市環境公社副社長「堆肥化、リサイクル増やしたい」 /福岡

ハイフォン市のコンポスト廃棄物処理施設で、分別作業を見学する生徒たち(中央)。生ゴミから堆肥が作られている

 北九州市とJICA九州の上下水道ユース研修に参加した高校生6人は今月6日、ベトナムで初めての朝を迎えた。最初の予定はハイフォン市・チャンフー専門高校での交流。「どんな出会いがあるのか」と6人は期待を膨らませた。

 出迎えた日本語学科の生徒約100人を前に、6人は自己紹介に続いて研修テーマの一つ、SDGs(持続可能な開発目標)を説明した。特に北九州市が重視する「安全な水とトイレを世界中に」という目標について話した。今回の研修も、この目標に向けた活動の一つだ。チャンフー高生はベトナムの歌を披露して次第に場は盛り上がり、椅子取りゲームで最高潮に達した。

 交流を楽しんだ相良圭祐さん(17)=戸畑高2年=は「皆明るく、やりたいことを気持ちのままにやっている印象で、自由を感じた」。竹内拓也さん(16)=八幡工業高2年=は「みんなで最後に『世界に一つだけの花』を歌えたことが印象に残った」。同世代との交流は大きな思い出となった。

この記事は有料記事です。

残り624文字(全文1036文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 東京都が3回目の時短要請発表 不要不急の外出自粛も イート「利用控えて」

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです