メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

障害者手帳 スマホで提示

西武・高田馬場駅の窓口で、スマホの「ミライロID」登録情報画面を提示する磯谷さん=西武鉄道高田馬場駅で

 障害者手帳をスマートフォンで代用--。障害者や高齢者への接し方を通じて普遍的な心遣い「ユニバーサルマナー」を提唱する会社「ミライロ」(大阪市)が、障害者手帳の情報を画像データにして取り込み、手帳代わりに使えるスマホアプリを開発した。既に交通とレジャー関連の計9社が協力企業として名乗りを上げる。約70年の歴史のある紙の障害者手帳を電子化し、障害者の行動の自由を広げようという取り組みが加速している。

この記事は有料記事です。

残り1108文字(全文1308文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです