柴山文科相「大声出す権利、保障されない」 応援演説「排除」問題に見解

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
柴山昌彦文科相=手塚耕一郎撮影
柴山昌彦文科相=手塚耕一郎撮影

 埼玉県知事選で柴山昌彦文部科学相が応援演説した際、ヤジを飛ばした男性が警察官とみられる数人から「排除された」との指摘がツイッターに上がっている。これに関連して柴山氏は27日、閣議後の記者会見で「(演説の場で)大声を出すことは権利として保障されているとは言えないのではないか」との見解を示した。

 柴山氏が24日にJR大宮駅前で演説をした際、「柴山やめろ」「(英語の)民…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

あわせて読みたい